投資会社を比較|一棟マンション投資の教科書

収益物件はこう探す!

一棟マンション投資とは?
成功のポイントを紹介

一棟マンション投資とは、部屋単位で所有する区分投資(ワンルーム投資など)と違い、マンションおよびアパートを一棟単位で所有して、その一棟分の家賃収入・売却収入で利益を生み出す投資方法です。
一棟マンション投資は投資というよりも経営に近いと言われることがあります。投資予算の準備や修繕計画など、単純な利回りや立地だけで判断できない点が多く、物件選びや投資会社選びも複雑になってきます。
ここでは、そうした一棟マンション投資について詳しく解説し、より安全に投資をスタートできるような情報をまとめています。タイプ別
おすすめ
優良投資会社3選

一棟マンション投資の2大メリットとは?

一棟マンション投資のメリットは、収益性の高さ土地(資産)が手に入ることです。初期投資額に躊躇する方も多い一棟投資ですが、収益性が高くて資産価値にもつながる、堅実な投資という側面もあります。
投資をはじめる前には、リスクとメリットを確認した上で始める必要がありますが、まずは一棟マンション投資のメリットから確認していきましょう。

一棟マンション投資の収益性が高い理由

投資マンション

1.利回りが高い

区分マンションと比べ、一棟投資の方が利回りが高くなる傾向にあります。不動産の情報サイト「健美家」の2020年4月~6月期調査によると、区分マンションの平均利回りは7.61%、対して一棟マンションの平均利回りは8.32%(一棟アパートは8.72%)という結果が出ています。
当然ですが、利回りは不動産投資の収益性を左右する要素であり、区分マンション投資と比べた際の大きな強みになります。

※情報引用元:不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家( けんびや )収益物件市場動向 四半期レポート(2020年4月~6月期)より抜粋

2.スケールメリットがある

一棟買いをすることで、区分買いに比べて一部屋換算の価格を下げることができます。また、マンション投資においてランニングコスト(維持・管理費)は欠かせない出費ですが、こちらも部屋数が多いことでトータルコストを抑えることができます。
また、一棟買いなど複数物件を所有し、一定の賃貸収入があれば、法人化をすることも可能です。法人化をすることで、個人の所得税よりも税率面での優遇を受けることができます。

3.空室リスクを分散できる

投資額の回収と収益化を行う上で最大のリスクは、「収益がなくなること」です。マンション投資において、空室がまさに無収益の状態であり、例えば一室しか持っていない区分買いだと、そのリスクが顕著になります。
しかし、多くの部屋を保持できる一棟買いなら、すべての部屋が一斉に空室になるリスクが少なくなり、無収益のリスクを回避することにつながります。

土地(資産)が手に入るメリット

資産のイメージ

1.相続税対策

相続税は資産に対して税金がつきますが、不動産かつ貸家なら、相続税評価額を低く抑えることができます。現金資産で持っているよりも、大幅な節税が期待できます。

2.税金対策

所得税のうちの一部を還付金として受け取ることができたり、住民税を減額することができる不動産投資は、節税対策としても有効です。

3.年金対策、インフレ対策

将来的に、年金の受給額の低下やインフレによる物価上昇をしたとしても、一棟マンションは高い資産価値を発揮します。不動産は現金よりも資産価値が下がりにくいと言われ、将来のリスク対策につながります。

4.生命保険のかわり

投資用マンションでローンを組むケースの多くで加入する「団体信用生命保険」には、契約者にもしものことがあった場合に残りのローンが免除される生命保険効果があります。

一棟マンション投資のリスク

一棟マンション投資を検討するにあたっては、リスクも把握しておくべきです。物件選びのポイントや他の投資との比較を紹介する前に、特筆すべき「一棟マンション投資のリスク」を4つ紹介します。

①空室リスク

空室イコール無収益を意味します。リスク回避のためには、入居予測を立て、入居率が上がるような対策(リフォームや集客広告など)を行う必要があります。ただし、区分に比べて一棟買いの方が空室リスクは分散できるので、リスクヘッジが可能です。

②メンテナンス発生リスク

メンテナンスとは、マンションの修繕費用を指します。経年劣化の修繕だけでなく、災害時の建物被害にも対応する必要があります。
対策としては、購入前に修繕費用の積み立て計画を立てておく必要があります。また、火災保険や地震保険に加入して、災害時のリスクヘッジもしておきましょう。

③家賃滞納リスク

空室と同じく収入がなくなってしまうのが、入居者の家賃滞納です。入居者選びや連帯保証人の確保など、管理会社や不動産会社と連携して対策していく必要があります。

④金利変動リスク

多くの場合、一棟マンション投資は借り入れをしてから始めることになります。金利上昇のリスクは投資家が関与できない部分ではありますが、例えば返せるタイミングで一括返済をするなど、金利負荷をできるだけ減らす工夫も必要です。

金利の上昇局面はリスクだけではない?

投資イメージ

金利の上昇は、インフレ抑制を狙って行われるケースが多いです。金利を上げることで市場への資金流通量を下げ、物価の上昇を下げる目的があります。
つまり、金利上昇の前後は物価が上昇していて、不動産の価値も上がっている可能性が高く、家賃収入や売却価格の上昇に期待ができます。不動産投資家としては、楽しみな材料も増える局面と言えます。

一棟マンション投資で失敗しないためには?

収支計画のイメージ

副次的なメリットだけ見ては危険!収益計画を立てよう

一棟マンション投資の特徴として、税制面の優遇や資産価値の高さが挙げられます。実際にそうした点を売り込むセールスマンも多くいますが、マンション投資本来の目的は、あくまで不動産の家賃収入で収益を得ることです。 例えば所得税の優遇は、投資初期は大きな節税効果を実感できますが、あくまでこれまでの税支出を減らせただけです。収益化することを目指さないと、いつまでも物件購入費用も回収できず、維持費によるキャッシュアウトばかり発生する状態にもなりかねません。

投資における収益化を果たすには、物件に関わるあらゆる情報を加味して、収益計画を立てなくてはいけません。そのために投資家本人も必要な知識を身に付けつつ、しっかりと「顧客の利益」に向き合ってくれるパートナー会社選びが重要になってきます。

持ち出し0円でのマンション経営は可能か?

不動産投資ではローンを組む必要があり、ましてや高額な初期投資が必要な一棟買いでは、頭金がないと融資を受けられないと考えがちです。しかし実際は、安定収入があるサラリーマンや公務員の方なら、購入費用の全額を金融機関からの融資で支払ってしまう「フルローン」を組むことが可能です。

その際に重要なのは、「収益性が高く、価格の安い物件」かどうかです。ローンを組む時のポイントは、「返せる根拠があるかどうか」に尽きるので、安定した収入が見込める物件ならフルローン(投資家の持ち出し0円)での投資も可能になるのです。

一棟マンションと区分マンション投資の比較

一棟マンション投資のメリットを知るため、一棟マンション投資と区分マンション投資について比較したいと思います。

一棟マンション 区分マンション
メリット
  • 利回りが高い
  • 融資の際有利に働く
  • 空室リスクを低く抑えられる
  • 物件を管理しやすい
  • 物件数が多い
  • 物件価格が安い
  • 損切りしやすい
  • 管理コストを分散できる
デメリット
  • 投資金額が大きくなる
  • 天災などのリスクが大きい
  • 売却に時間がかかることも
  • 維持管理費用が大きい
  • 利回りが低い
  • 収益が少ない
  • 空室リスクが高くなる
  • 土地評価がなく融資がつきにくい

一棟マンションと区分マンションの比較については、こちらのページでさらに詳しく分析しているので、詳細を確認してみて下さい。

一棟売りと区分売りを空室リスクで比較

一棟買いの場合は、空室が出ても家賃収入がなくなることはありません。しかし区分所有の場合は空室がでると家賃収入がなくなってしまい、管理費や積立金、そしてローン返済の支出が重くのしかかるようになります。

空室リスクでの比較を見る

一棟売りと区分売りを収益性の高さで比較

一棟買いマンションは居住者が多く入居し、家賃収入が確保しやすいため、ローンの返済リスクを低く抑えることができます。区分所有と比べると評価額が高くなり、金融機関のローンが利用しやすくなるのです。

収益性の高さでの比較を見る

一棟売りと区分売りを管理のしやすさで比較

一棟物件は1回の不動産売買契約の締結で済み、ローンも1回組めばよいので手間や余分な経費がかかりません。しかし区分物件を複数持つと、複数の不動産売買契約を締結し、ローンも戸数分組む必要があります。

管理のしやすさでの比較を見る

一棟売りと区分売りを災害のリスクで比較

一棟マンションなら災害にあっても土地は残り、また物件を建てることも可能。その土地を売却して次の投資の資金にすることもできます。では区分売の場合はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

災害のリスクでの比較を見る

一棟売りと区分売りを購入金額で比較

区分所有マンションの大きなメリットは価格の安さ。例えば中古のワンルームマンションを探してみると、1,000万円以下の物件も多く見つかります。反対に一棟買いマンションは、区分物件より多額の資金が必要です。

購入金額での比較を見る

一棟マンションの利回りと購入価格の相場は?

不動産投資をする上で最も気になるのは、「利回り」と「購入価格」です。ここでは、2020年4~6月度の調査内容をもとに、全国平均、東京、首都三県、各主要都市で、各相場をまとめました。

※情報引用元:不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家( けんびや )収益物件市場動向 四半期レポート(2020年4月~6月期)より抜粋

【全国】一棟マンションの利回り&マンション価格

全国平均
利回り 8.32%
価格 15,683万円

【東京】一棟マンションの利回り&マンション価格

東京23区 東京市部
利回り 6.17% 8.06%
価格 23,281万円 13,553万円

【首都三県(神奈川・埼玉・千葉)】一棟マンションの利回り&マンション価格

横浜市 川崎市 埼玉主要都市 千葉主要都市
利回り 7.75% 7.17% 7.96% 8.50%
価格 16,782万円 17,653万円 17,341万円 14,915万円

【全国主要都市】一棟マンションの利回り&マンション価格

札幌市 大阪市 名古屋市 福岡市
利回り 8.98% 8.59% 7.75% 6.70%
価格 12,530万円 14,679万円 18,659万円 20,339万円

不動産投資の物件・エリア選びで大事なのは…?

一目瞭然ですが、東京23区は物件価格が非常に高く、利回りが低い傾向にあります。これは決して儲かりにくいという訳ではなく、入居率が圧倒的に高いからこそ、低い利回りでも十分に利益化できると考えられます。逆もしかりで、利回りが高いイコール儲かりやすいという訳ではありません。

重要なのは、収支の差し引きをどれだけ中長期的に見極められるかどうかです。

例えば、物件と収益のバランスさえ見極められれば、銀行のローンで不動産を購入し、収益で毎月の返済も行える、持ち出し資金0円での一棟マンション投資も可能です。

「それができれば苦労しない…」と言う声が聞こえてきそうですが、そうした物件選びのサポートをしてくれるのが、不動産投資会社です。数多くの物件を抱えるだけでなく、家賃や地価の変動にも精通した、頼りになる存在です。

一棟マンション投資を
はじめるための
ノウハウ

一棟マンション投資で
オーナーになるための基礎知識

一棟マンション投資を始める際には、頼りになる不動産投資会社のサポートを受けるとしても、自分である程度の不動産知識を持っていることが必要です。

「利回りの知識」「マンション投資とアパート投資の違い」「頭金0円でマンション投資ができる仕組みの徹底解説」などをまとめています。

マンション投資の
メリットまとめ

数ある投資の中でも、マンション投資にはどのようなメリットがあるのか、みなさんご存知でしょうか?

年金対策、相続税対策、税金対策、インフレ対策、生命保険としての効果といった、各項目でのメリットを解説しています。

マンション投資を成功させるためには必ず知っておきたい事なので、ぜひ参考にしてください。

成功に導く
投資用マンションの選び方

投資を成功させるには物件選びが重要なポイント。

大都市にあって立地がよく、ある程度以上の入居者確保が期待できる内容の物件を選ぶのは言うまでもありません。

同時に空室対策や物件管理がしっかりしていて、耐震性能やセキュリティが充実しているか、リスク回避もしっかり考えられているかもチェックしましょう。

マンション投資の
リスクとその回避法

マンション投資には自力で避けることが難しいリスクがあります。

金利上昇、価格変動、災害などのリスク。そればかりでなく空室リスクや維持・管理コストといった、管理面にも気を配らなければなりません。

これらのリスクはパートナー会社の協力で避けられます。リスク回避の方策は常に考えておきましょう。

地域別
一棟マンション投資の
人気エリア

一棟マンション投資を検討する場合は、都市部にある物件を選び、購入へ結びつけなくてはなりません。

首都圏、名古屋、関西、そして福岡エリアをターゲットとする戦略が成功への近道です。

各エリアの投資物件価格相場はもちろん、オススメの不動産会社や注目物件情報をまとめていますので、要チェックです。

一棟マンション
経営オーナーの成功・失敗レポート

安定した家賃収入が入って成功するケースもあれば、思い通りに収入が得られずに失敗することも…。

両者の違いはどこにあるのか?成功事例のほかに、気になる失敗事例について取り上げ、一棟マンション投資で必要なことは何かをまとめています。

成功だけでなく、失敗事例からも学べる不動産投資のポイントとは?

マンション投資のための資金調達

マンション投資をしようと思ったら、まずは元となるマンションを購入する資金を用意しなくてはなりません。

購入する物件の規模や元々の資産など、個人によって異なりますが、多くの人がマンションを購入する場合には、ローンを利用して後から少しずつ返済していきます。

自己資金がないとマンション投資は始められないと思う人もいるかもしれませんが、必要なのは自己資金以外の資金の調達方法です。投資のために借金するのもおかしな話ですが、投資が軌道に乗れば必ず返していけるものですので、リスクが少なく効率のいい方法を選ぶようにしましょう。

銀行で住宅ローンなどの融資を受ける

自分で住むための不動産を購入する場合でも、銀行などの金融機関で融資してもらう人が多いでしょう。

ただ、住宅ローンによって年収や頭金に見合った額の融資をしてもらうことは可能ですが、返済能力がないと判断されると融資を受けることはできません。

また、投資用の物件を住宅ローンで購入することは基本的にはできません。あくまでも、元々は住むつもりで購入し、後から投資用に切り替えたなどの理由が必要になるため、表立って投資用だということをアピールすることはできません。

こういった理由や自己資金や年収などで審査が通らず、住宅ローンが受けられない場合は、物件を担保として融資を受けられるアパートローンがおすすめです。

投資には銀行のアパートローンがおすすめ

アパートローンとは、投資用の物件を担保として融資を受けるもので、住宅ローンが依頼者の年収や勤務先、転職回数などで判断されるのに対し、投資用の物件で得られる家賃収入などによって判断されるものです。

利用条件は前年度の税込み年収が200万円以上など比較的緩いので、しっかりと家賃収入が見込めそうな物件なら、融資を受けやすく返済の確実性も高くなります。 そのためには、どんな物件でもいいというわけではないので、物件を見る目も養っておいた方がいいでしょう。

また、アパートローンの金利は、住宅ローンに比べて高めなので、しっかり返済できる家賃収入がないと返済リスクが高くなってしまいますので注意が必要です。

なるべく金利の低い都市銀行から融資に挑む

銀行の融資の中でも、都市銀行がもっとも金利が低く、次いで地方銀行、信用金庫と上がっていきます。

金利の低い都市銀行で融資を受けられれば一番いいのですが、その分融資を受けられるかどうかのハードルは高くなっていきますので、本人の年収や自己資金、物件の資産価値などが高くないと断られてしまいます。

物件のある地域の銀行を狙い目にして、返済計画や家賃収入の目安などをしっかり計算し、担当者に納得してもらえるようなプレゼン力も求められますが、最初からあきらめるよりチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

公的機関から受けられる事業ローン

銀行や民間の金融機関以外に、政府系の公的な金融機関(日本政策金融金庫、国民生活金融公庫など)で融資を受けられる事業用ローンというものもあります。

これは、個人ではなく中小企業向けのローンであり、投資ではなく賃貸経営という事業に融資してもらう形になります。

そのため、新たに事業を始める人や、創業時の資金の1/10の自己資金があることなどの条件が定められています。

金利が安いので、条件に当てはまるようなら検討してみるといいでしょう。

ノンバンクの消費者金融は危険

銀行での融資が受けられない場合は、審査が厳しくなく、自己資金0円でも融資が受けられる消費者金融などもあります。しかし、金利が高くほかの金融機関の融資にも影響が出るおそれがあるので、安易に選択するのは危険です。

いい物件を購入するにはタイミングも必要ですが、やはりなるべくなら自己資金を用意して、融資に関するリスクを減らすことが、不動産投資の成功につながるでしょう。

一棟マンション投資に強い!おすすめの不動産投資会社3選

不動産投資を成功させるには、相談がしやすくて融資にも強く、投資者のライフプランに合わせた効率的な計画を立ててくれるような、手厚いサポートをしてくれる不動産投資会社を選ぶ必要があります。特に大きな出費が見込まれる一棟マンション投資を検討するのなら、なおさらです!

ここでは、一棟マンションの購入用途に応じた、サポート力の高い投資会社をピックアップしています。

「キャッシュインフローを作る投資」なら
「カイロスマーケティング」

カイロスマーケティング引用元:カイロスマーケティング公式サイト
(https://kairos-m.com/)

カイロスマーケティングでは、マンション投資で利益が出なくなる3つのリスクに対策した、収益化できる運用を提案してくれます。

①【空室リスク】…稼働率96%のリーシング実績(引渡しから1年経過物件)
②【損切りリスク】…10年先を見据えた賃料シミュレートで出口戦略を立ててくれる
③【メンテナンス発生リスク】…独自の修繕ノウハウで低リスクな物件を提供

特に、収益化のカギと言える入居率は、引渡し後1年経過時点で96%以上という高い実績を持ち、キャッシュフロー率100%(※ともに2018年時点の算出実績)を誇ります。

また、1物件あたり月々5~20万円という、高いキャッシュフローを実現していることもポイント。はじめて不動産投資を行う方や手堅く分散投資を行ないたい方の強力いパートナーになってくれるでしょう。

カイロスマーケティング
公式サイトで詳細を確認する

カイロスマーケティング
無料オンラインセミナー情報

カイロスマーケティング
電話で問い合わせてみる

成功したオーナーの口コミ

  • 私の将来を共に描いてくれた
    将来に備えて不動産投資をやると決めて物件だけでなく不動産会社を50社以上訪問しました。
    ほとんどの不動産会社は物件を売ろうとプッシュするのですがカイロスは全く別で私の将来像を一緒に描いてくれて不動産をどう活用するのがいいのか教えてくれました。おつきあいが始まってから五年ほど経ちますが今では6棟のアパートを保有しています。
    口コミ参照:カイロスマーケティング公式サイト(https://kairos-m.com/)
  • 投資家の視点でリスク対策を行なってくれる
    収益不動産への投資に際して検討すべきは、購入フェーズと運用フェーズ。多くの不動産会社は購入フェーズにフォーカスしていますが、カイロスマーケティングはその両方に関してのエキスパートであり、常に投資家の視点でリスクも含めて検証し、私に合った最適なソリューションについてアドバイスをしてくれます。
    カイロスマーケティングは私にとって最適なパートナーだと思います。
    口コミ参照:カイロスマーケティング公式サイト(https://kairos-m.com/)
  • 色々なサポートを受けられて安心
    カイロスマーケティングはデータを基にした物件提案、そして理論的に矛盾しない説明で、多くの質問にも明確な回答があったため信頼できました。取得時の銀行折衝から、取得後の管理、賃貸契約業務、リフォーム工事、そして売却まで、不動産業務の全ての相談ができるのが、忙しい私には合っていると思っています。
    今では複数物件のオーナーになれて、私自身は何もせず、毎月の報告を楽しみにしています。
    口コミ参照:カイロスマーケティング公式サイト(https://kairos-m.com/)
  • 未経験者でもしっかりサポート
    自己資金が少なかった私でも、与信力と保有資産を活用した取得計画を立案頂き、スムーズに取得ができました。
    最初は築年が古い事等、不安があったのですが、所得後、大きな負担もなく、現金収入があるのがとても助かっています。
    口コミ参照:カイロスマーケティング公式サイト(https://kairos-m.com/)
物件例①
駅バス17分! 高利回り!
  • 価格5,650万円
  • 利回り14.59%
  • 築年月1974年11月
  • 構造鉄骨造
  • 間取りワンルーム
  • 土地面積278.00㎡
  • 所在地神奈川県平塚市
物件例②
八王子の学生街で利回り良好
  • 価格2,480万円
  • 利回り10.20%
  • 築年月2004年3月
  • 構造木造
  • 間取り要問合せ
  • 土地面積201.00㎡
  • 所在地東京都八王子市
物件例③
安定利回りで満室稼働中!
  • 価格17,300万円
  • 利回り6.10%
  • 築年月2019年11月
  • 構造木造耐火構造
  • 間取り要問合せ
  • 土地面積172.81㎡
  • 所在地東京都杉並区

カイロスマーケティングへの
無料相談フォームはこちら

「将来的な保険としての投資」なら
「インヴァランス」

インヴァランス引用元:インヴァランス公式サイト
(https://www.invalance.co.jp/)

インヴァランスは、13社の金融機関と提携しローンや保険を提案してくれる会社です。
不動産のローン申し込み時には、団体信用生命保険(団信)に加入する場合が多く、現物資産(不動産)を残せる生命保険として注目されています。その審査や基準は保険会社・金融機関によって変わってくるので、提携数が豊富なインヴァランスなら、より多様なローンを提案してくれます。
また、遺産相続の情報メディア「ネクシー」を運用するなど、不動産を用いたライフプランニングを啓蒙しています。

インヴァランス
相談してみる

インヴァランス
電話で問い合わせてみる

成功したオーナーの口コミ

  • 落ち着きある対応で安心
    1か月近く物件を探し回っていましたが、なかなかいい物件が見つからず…。友人にインヴァランスを紹介してもらった際に営業担当の方の説明や雰囲気に落ち着きがあったので信頼できる方だと思い、お願いしました。投資を始めてからは劇的な変化というよりも毎月コンスタントに安定した収入が入ってくるように。おかげで気持ちに余裕を持てました。担当の方は不動産だけでなく様々な税金について親身に相談に乗ってくださるので、助かっています。今後とも長くお願いしたい会社です。
  • 老後のため家族のために投資を検討
    5~6年前にも投資を検討したことがありましたが、当時は納得できる物件がなく、良い担当者にも会えなかったので見送りました。「長期ローンを組むなら今から始めた方が良い」と思う年齢になったところで出会ったのがインヴァランスさんの担当さんです。長期的な視点でメリットを受け取ることを理解できた時点で、自分自身の不安はほとんど解消。投資には家族の理解も必要です。生活設計をじっくり相談し、将来的な展望を家族に理解してもらうことができたので、安心してマンション投資を始めることができました。
物件例

coming soon!

インヴァランス
公式サイトで詳細を見る

インヴァランス
電話で問い合わせてみる

「海外不動産への分散投資」なら
「ダイムラーコーポレーション」

ダイムラーコーポレーション引用元:ダイムラーコーポレーション公式サイト
(http://www.daimlar.jp/)

海外の不動産投資物件も数多く取り扱っていて、リスク分散できる物件の種類が豊富な不動産会社。
その国の経済成長に伴って資産価値の上昇が期待できるのが、海外不動産投資の魅力のひとつ。資産形成をプランニングするコンサルタントが、不動産投資を中心に資産活用から運用までトータルサポートをしてくれます。オーナーの間で信頼度が非常に高い点にも注目。

ダイムラーコーポレーション
相談してみる

ダイムラーコーポレーション
相談してみる

受付時間/10:00~19:00
水、第一・三火曜休

成功したオーナーの口コミ

  • 投資物件の購入を決定づけた的確なアドバイス
    大きなローンを組むのは初めてだったので不安はありましたが、コンサルタントの方からの的確なアドバイスがあり物件購入を決めました。不動産投資では物件選びが大切ですが、同様に不動産会社選びも大変重要だと思います。
  • 不動産投資会社へのイメージを覆す話を聞けた
    大村社長の著書を読んだのがきっかけで、不動産投資に興味を持ちました。これまで私が抱いていた不動産投資会社へのマイナスイメージを覆すお話で十分信頼できたので、今後はさらに勉強を続けて、いずれはお世話になろうと思っています。
物件例
2駅利用可能!近くに病院がある物件
  • 価格6,980万円
  • 利回り4.05%
  • 築年月2016年6月
  • 構造木造
  • 間取りワンルーム
  • 建物面積52.13㎡
  • 所在地東京都品川区

ダイムラーコーポレーション
公式サイトで詳細を見る

ダイムラーコーポレーション
電話で問い合わせてみる

受付時間/10:00~19:00
水、第一・三火曜休

収益物件を探すのにおすすめな販売会社リスト

プレミアムバリューバンク

不動産投資のリーディングカンパニーならではの手厚い購入サポートが期待できます。取扱い物件は銀行が評価済みのため、ローンが組みやすいのも魅力のひとつ。

具体的なアドバイスをもらえたどの一棟マンションを購入しようか迷い、相談することに。担当者の方が無理強いすることもなく、融資条件も含めて具体的なアドバイスをしていただきました。当初考えていたよりも、条件の良い物件を見つけることができて感謝しています。

ほかの口コミ評判もチェックする

ジェイワンキャピタル

買付け、ローン付け、運用・管理など、各分野において優秀なスタッフが揃う、投資用不動産のスペシャリスト集団なので、初心者でも安心して不動産投資を始めることができます。

スムーズに希望物件を購入できた「明日にでも物件詳細を知りたい」という唐突な申し込みにも柔軟に対応してくれてありがたかったです。おかげでスムーズに希望の物件を手に入れることができました。取り扱い物件数が豊富なのも、魅力的だと思います。

ほかの口コミ評判もチェックする

シノケンハーモニー

入居率が高いデザイナーズマンションを中心とした不動産投資物件を持つ不動産会社。2万戸以上の物件供給実績を誇り、入居者募集といった管理業務も委託できます。

スタッフの対応がよく安心不動産投資セミナーに参加したのがきっかけでした。株式投資と違いマンション投資は家賃収入が安定しているので安心です。担当者もセミナーのスタッフも対応が良かったので、次に購入する場合もお願いしようと思っています。

ほかの口コミ評判もチェックする

ランドアセット

独自の収益不動産情報ネットワークシステムで、優良物件を持つ投資不動産のリーディングカンパニー。オーナーの要望と物件の特性をつなげる資産形成をサポートしてくれます。

ライフプランを考えた高価値物件将来が不安で資産形成について相談したところ、ライフプランを考えた上で利回りの高い物件を紹介していただきました。立地も良く高価値物件なので、退去者が出てもすぐに埋まり、順調にマンション経営ができています。

ほかの口コミ評判もチェックする

パシフィック・アソシエイツ

大阪を中心に収益物件の販売を行う会社20年以上の長き渡り、不動産の売買・賃貸、仲介といった不動産事業を行っており、建物の改修やリニューアル工事も得意としています。

パシフィック・アソシエイツの口コミ評判を見つけることができませんでした。

サービス内容をチェックする

アイシスホーム

提携金融機関による融資を推進しており、他の不動産投資会社と比較すると、金利を低く抑えられる可能性があります。また長期プライムレートが基準の融資を受けることもできます。

アイシスホームの口コミ評判を見つけることができませんでした。

サービス内容をチェックする

パシフィックアセットマネジメント

一棟収益不動産専門の不動産会社で、個人投資家向けのサービスを提供。ユーザーの収入や資産状況、そして今後の展望を聞き取ったうえで、独自ネットワークから情報収集してくれます。

セミナーで有益な情報を得たパシフィックアセットマネジメントのセミナーに参加しましたが、最新情報、物件選定のノウハウなどわかり、目からウロコでした。個別相談ではさらに詳しい情報も聞けました。今は優良物件の紹介を待っているところです。

ほかの口コミ評判もチェックする

日本グローウェル

オーナーのニーズに合わせて徹底分析された最適物件を紹介してくれます。社長自らが体験談を語るセミナーや、ひとりひとりに合った投資手法について話される個別セミナーが好評。

個別セミナーで説明を受けて決心興味があっても何もわからず不安だった不動産投資。個別セミナーで10年、20年後のキャッシュフロー分析表を使った説明を受け、安心してスタートできました。空室時のフォローもあり順調に経営できています。

ほかの口コミ評判もチェックする

野村不動産アーバンネット

業界トップクラスのアクセスを誇る不動産情報サイト「ノムコム」を運営する不動産会社です。参加費無料の不動産セミナーや講演会を頻繁に行い、投資家をサポートしています。

担当者の丁寧な対応が購入の決め手になったネットで「ノムコム」を偶然見かけて店舗へ相談に行きました。いろいろと紹介していただき、環境・価格ともにぴったりな条件のものが見つかりました。担当の方がとても丁寧だったのが購入の決め手です。

ほかの口コミ評判もチェックする

東急リバブル

全国に持つネットワークを活かした、膨大な情報量を強みとしている不動産会社。東急グループという信頼感があり、購入後のバックアップも充実しているので安心です。

全国にあるネットワークが強み仕事が忙しくてなかなか実現できなかった不動産投資ですが、手厚いサポートのおかげではじめられました。首都圏から地方まで幅広く選べて優良物件も多かったので、希望の物件を購入することができ、良かったです。

ほかの口コミ評判もチェックする

住友不動産販売

投資用不動産を多く取り扱い、ファイナンシャルプランナーによる個別投資相談などのサポートも充実。広いネットワークを活かして価値ある優良物件を提案してくれます。

強引な営業がなかったのが◎大手の安心感で住友不動産販売に決めました。強引に売ろうという姿勢はなく、要望をじっくり聞いて適切な物件を提案してくれたので、とても信頼できました。経営が軌道に乗ったら、もう一棟増やしたいと思っています。

ほかの口コミ評判もチェックする

ジー・ピー・アセット

「セミナー学習・個別相談・物件購入・賃貸管理サポート・売却」まで、トータルで不動産投資をサポートしてくれる会社。特にセミナーには力を入れているようなので、ぜひ参加を。

末永く付き合えそうな担当者営業担当の方は、今後も長く付き合ってきたいと思うほど、対応が丁寧で正確。資料もきちんと揃えていただけるので、安心感があります。おかげで希望条件を満たした物件を購入できました。今後もよろしくお願いします。

ほかの口コミ評判もチェックする

ベルテックス

公認会計士・税理士・一級建築士・ファイナンシャルプランナーと、様々な分野のエキスパートスタッフが在籍しています。「売ったら終わり」ではなく、アフターフォローも充実しています。

マンション投資で将来の安定をベルテックスのセミナーに参加し「マンションこそ社会人にとっての安定投資である」と教えてもらいました。やはりいざという時の安心感が違います。将来に不安を感じていた気持ちが、今は落ち着きました。

ほかの口コミ評判もチェックする

リッチロード

「不動産投資を始めた人すべてが幸せになり、誰でも安心して不動産投資が始められる社会を目指す」という理念のもとに設立された会社。これまでの取り扱い物件数は1,000を超えます。

対応が真摯なので信頼できます購入の際は強引な販促もなく、真摯な態度で取り組んでくれているのがわかり、信頼することができました。運営管理もきっちりとして丁寧。まだ始めたてですが、時折アドバイスをいただけるので安心です。

ほかの口コミ評判もチェックする

フットワーク

創業から30年間、一棟物件の販売管理サポートを専門としている不動産投資会社。公式サイトでは設問回答による診断システムを掲載。また複数の投資関連コラムを充実させています。

対応がスピーディで助かります購入から管理まで、それぞれ専門家が迅速に対応してくれるので安心です。特に運営に関しては管理コスト削減のためにアドバイスをいただけるので、アフターサービスが細やかで頼もしく思います。

ほかの口コミ評判もチェックする

インヴァランス

市場調査や用地取得から一級建築事務所が手掛ける建設まで、徹底した自社開発を実現する会社。常に品質の高い物件を提供しているので、入居率も約99%と安定した数値を誇ります。

説明が丁寧だったので安心できた会社探しの際は数社検討しました。実績・サービスももちろんですが、何よりも信頼できる人柄で選びたいと考えていたので、様々な説明をかみ砕いて丁寧に説明してくれたインヴァランスを選択したのです。

ほかの口コミ評判もチェックする

日商エステム

すでに創業から25年以上の歴史を持っている会社です。その累計供給実績は20,000件以上。業務の中で蓄積されたノウハウを活かし、ユーザーへ的確なサポートを提供しています。

自社物件の設備とローン条件の良さが魅力相談に訪れたのですが、仲介だけでなく自社物件も持っている会社なので、その内容を紹介してくれました。利回りの良さとデザイン性の高さ、そしてセキュリティシステムの充実は魅力的だなと感じました。

ほかの口コミ評判もチェックする

フェイスネットワーク

2001年に創業。2年後に自社マンションの開発に着手し、2018年には上場企業の仲間入りを果たしています。社内には一級建築士や公認会計士の資格を持つスタッフも在籍

都心の新築自社一棟物件を持っているのがすごいお話を伺ってみましたが、自社開発の新築一棟マンションを提供できるというのは、魅力的だなと思いました(価格は高めですが)。担当してくれたスタッフも感じが良く、専門知識も豊富で頼れる印象でした。

ほかの口コミ評判もチェックする

日本エイジェント

1980年に愛媛県で創業。豊富な取引実績に信頼を寄せる金融機関は多く、さまざまな窓口が開かれている様子。また資産状況に合わせ、オーナーに最適なファイナンスアレンジを提案

収益アップのアドバイス日本エイジェントを通じて、一棟マンションを購入しました。担当者からランニングコストの見直しや、収益アップのためアドバイスをもらっているので、収支が良いです。入居募集も頑張ってくれています。

ほかの口コミ評判もチェックする

青山メインランド

1988年に創業。不動産業界で30年の歴史があります。『宅建業法その他の法令規則を尊守し、適正な勧誘を行う』という方針を持っているため、安心して付き合えそうな会社です。

購入後の相談に乗ってくれる不動産投資の営業はよく受けていたのですが、きちんと話を聞いたのは青山メインランドが初めて。内容がわかりやすく、こちらの質問にも丁寧に答えてくれたので、本気で投資を検討できるようになりました。

ほかの口コミ評判もチェックする

ピュアリアルエステート

独自の情報法網を駆使し、厳選した物件だけをユーザーに提供している会社。いまのところ管理業務は展開していませんが「売って終わり」ではなく、アフターフォロー体制も充分。

購入後に感謝の気持ちが湧いた一棟物件を購入した後に改めて振り返ってみると、ピュアリアルエステートさんからたくさんのサポートを頂いたと、改めて感謝の気持ちが湧いています。さまざまな局面で緻密な段取り能力と折衝力を発揮してくれました。

ほかの口コミ評判もチェックする

グローバル・リンク・マネジメント

主な業務内容は不動産の開発販売と、その管理。所有者との直接ネットワークで好条件の土地を仕入れ、建物を開発したうえで、個人投資家や不動産事業者などに販売しています。

プロの意見が参考になっています親が不動産経営しているので、自分でも…と考えていた時、グローバルリンクさんに出合いました。最新知識やノウハウを伝授してもらえたので、不動産投資をスタートできました。やはりプロのアドバイスは参考になります。

ほかの口コミ評判もチェックする

ケリーバックス

中古一棟マンション投資のサポートをメイン業務としている会社。築年数20年前後、手の届きやすい価格の物件を中心に取り扱った結果、近年の年間販売数は100棟以上に上昇。

すでに4棟のマンションを所有ケリーバックスさんにお世話になりながら、すでに4棟のマンションを経営しています。担当者さんが詳細なシミュレーションを作成してくれたので、複数棟の所有にメリットを感じ、購入へと踏み切ることができました。

ほかの口コミ評判もチェックする

なごみ

収益物件の仲介業務が専門。広告にお金をかけず、リスクの高い不動産開発事業にも進出はしていません。ユーザーの目線に立った、堅実なサービスの提供を心掛けている会社です。

頼りがいのあるパートナーです物件購入後の諸々の管理もお願いしています。なごみさんは入居付けが非常に強く、退去者が出てもすぐに新しい入居者が現れるので、とても助かっています。相談をお願いしたい時の対応も早いので心強いパートナーです。

ほかの口コミ評判もチェックする

北辰不動産

1964年の創業当初から、商業ビル開発を行っている会社です。近年、そのノウハウを注ぎ込む投資用マンション開発に乗り出し、自社ブランドの『COCOSPACEを次々とリリース中。

北辰不動産の口コミ評判を見つけることができませんでした。

サービス内容をチェックする

センチュリオン

不動産取引事業を業務の中心に据えており、一棟ビル・マンションを専門的に取り扱っています30行を超える金融機関と業務提携があるので、ローン審査の力強い味方となりそう。

センチュリオンの口コミ評判を見つけることができませんでした。

サービス内容をチェックする

サントラスト

京阪神を中心としたエリア内に存在している投資用不動産投資物件を、専門的に取り扱う会社。物件は中古が多く、高利回りのリーズナブルな情報を多数提供してくれます。

私にもできるか不安でしたが…不動産投資を相談したころは、私のようなOLでも参入できるのか、疑問や不安でいっぱいでした。でも担当者さんが、私のライフプランを考えながらアドバイスを提供してくれたので、購入に踏み切れました。

ほかの口コミ評判もチェックする

投資会社選びのポイント「悪質な勧誘には注意」

マンション投資を始めるきっかけは人それぞれですが、最近では望まない人にもしつこい営業や強引な勧誘をする会社も少なくありません。
自らマンション投資を検討している場合でも、悪徳業者によってさまざまなトラブルに巻き込まれたり、損害を被る危険性もありますので、甘い言葉に惑わされずに、優良な投資会社を選ぶようにしましょう。
実際にあった強引な勧誘事例と共に、そういったトラブルを回避するための方法もあわせてご紹介します。

投資マンションに関する悪質な勧誘とは?

マンション投資を始めようと思う人は、自ら情報収集して投資会社を探していることと思いますが、近年ではさまざまな人に向けての強引な勧誘が後を絶ちません。
突然知らない番号から電話がかかってきて、一方的にマンション投資の話をされ、断っても何度も電話がかかってくる・・・こういった経験をお持ちの方も多いでしょう。
また、深夜や早朝などの迷惑な時間帯に電話がかかってくる、脅し文句のような言葉を言われた、自宅にまで押しかけられて契約を迫られたといった被害報告もあります。

強引な勧誘の結果、金銭的なトラブルに発展

しつこい営業電話や強引な勧誘に断り切れず、押し切られて契約してしまうと、実際に金銭的なトラブルに発展する被害も出ています。
その多くは、婚活サイトなどで知り合い、後々結婚するからと言ってマンションを購入させる手口や、高齢者に対して「必ず儲かる」といったセールストークで判断力を鈍らせるといった悪質なものです。
実際にマンションを購入させる前でも、土地を高く売るために測量させて費用を払わせると言った二次被害も国民生活センターに寄せられています。

強引な勧誘は宅地建物取引業法により禁止されている

宅地建物取引業法では、以下のような勧誘を禁止しています。

  • 不確実な将来利益の断定的判断の提供(高値で売れる、必ず儲かるなど)
  • 威迫する(脅したり恐れさせたりして従わせようとする)こと
  • 私生活や業務の平穏を乱して困惑させる行為
  • 宅地建物取引業者の商号や名称、氏名、目的などを告げずに勧誘すること
  • 相手が契約を断っても勧誘を継続すること

もし、こういった勧誘を受けた場合は、その日時や業者の名称、具体的な様子などをメモしておき、免許行政庁に報告するようにしましょう。

国土交通省を騙ったアンケートにも注意!

身に覚えのない電話番号や、聞いたことのない業者などに注意を払っていても、国土交通省を騙ったアンケート調査の電話や訪問も多数報告されていますので注意が必要です。
その内容は、

  • 台風による浸水被害の調査
  • 白アリ防除の調査
  • 公共事業のための土地を購入したい
  • 地震対策や耐震診断などのアンケート

などのようなもので、アンケートに答えればプレゼントがあるとの文句で惹きつけ、後日業者から連絡があり、勧誘や恫喝が始まることもあるようです。
国土交通省では、統計調査などは行っていますが、不審な場合は問い合わせて確認するようにしましょう。

悪質な勧誘によって損害を被らないために

マンション投資を検討している人は、向こうからかかってくる営業や勧誘は渡りに船かもしれませんが、「確実に儲かる」などのいいことばかり並べたてる、電話番号の出所が不明、すぐに契約させようとする場合には特に注意しましょう。
企業の名称がわかれば、宅地建物取引業者の免許行政庁等を確認することができますので、まずは架空の業者でないかどうか確かめてみてください。
しつこい勧誘を受けて迷惑している場合には、国民生活センターに相談してみましょう。 実際に、被害の多い業者は営業停止などを言い渡されていますので、悪質な業者はしっかり取り締まって数を減らしていくことも可能です。

参考:国土交通省から消費者の皆さんへのお知らせ・注意喚起(マンションの悪質勧誘・訪問、アンケート調査等)
http://www.mlit.go.jp/about/oshirase_index.html