収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識 » 頭金0円でマンション投資ができる仕組みを徹底解説

頭金0円でマンション投資ができる仕組みを徹底解説

投資において全くデメリットやリスクのない方法は、もちろん存在しません。しかし、頭金0円でマンション投資をする仕組みは実在するのです。今回は、なぜ頭金なしでマンション投資ができるのかを説明していきます。

リスクが低い物件・人は頭金0円でマンション投資できる

頭金0投資用にマンションを購入する際に、金融機関からマンション代金を全額ローンで借りることで「頭金0円」でのマンション投資が可能になります。

金融機関にとってみれば、不動産へ融資したあと貸したお金を回収できないと大損することになりますよね。 いいかえれば、ローンを返せる可能性の高いマンションや人であれば金融機関はお金を貸しても損するリスクが低いため、頭金がなくてもローンを組めるのです。

収益性が高く、価格の安い物件はリスクが低い

たとえば、駅前にある単身者向けのデザイナーズマンションは家賃が高くても人気があるため、空き室が出づらい物件です。このように「空き室が出づらく収益性が高いマンション」が安く売られていれば、頭金0円でもローンを組めます。

ある程度資産をもっているサラリーマンはリスクが低い

サラリーマンや公務員は収入が安定しています。さらに、ある程度資産をもっている人は、なにかあったときも資産からローンの返済ができるため、頭金0円でもマンション投資することができるのです。

「頭金0円でマンション投資」をする際の注意点3つ

このように「お金を貸しても返してもらえる可能性が高いケース」なら、金融機関は頭金0円でもローンを組んでくれます。ただ、頭金0円のローンを組むうえで注意すべき点もありますので、こちらで確認しておきましょう。

1.頭金を入れる場合に比べると利率が高い

当然ですが、「頭金0円のローン」は「頭金がある場合のローン」に比べて借入額が大きくなります。 いくら返済できる見込みがあるといっても、両者を比べると頭金0円のほうが高リスクですから、どうしても利率は高くなってしまうのです。

2.空き室が出てしまうと赤字になることも

頭金0円でマンション投資をする場合、ローンの返済は毎月の家賃収入から払っていくことになります。当然、空き室がたくさん出ると家賃収入が減ってローンの返済額に追いつかなくなってしまう、というリスクもあるのです。

3.「頭金0円」でも初期費用はかかる

頭金が0円のローンでも、

  • 不動産会社に払う仲介手数料
  • 建物の補修
  • 広告

などの初期費用は必要です。とくに、空き室対策として広告は非常に大切ですから、ある程度資金に余裕がある状態で頭金0円のフルローンを考えましょう。

頭金0円でマンション投資をする2つのメリット

頭金0円でのマンション投資に成功すると、大きな利益を手にすることも可能です。

1.自分の資金を使わずに大きく投資できる!

自分の信用を担保にローンなどでお金を借りて、手持ちのお金よりずっと大きな金額で投資することを、専門用語で「レバレッジ」といいます。 頭金0円でマンション投資をすれば、このレバレッジが可能になります。 大きく投資して成功した場合、家賃収入というリターンも大きくなるのです。

2.サラリーマンの高い信用力を活かして収入源を増やせる

一般的に、収入の安定しているサラリーマンは金融機関における信用が高いです。このような高い信用力を活かして頭金0円でローンを組めば、仕事以外の収入源ができるため生涯年収を増やせます。

返済できる可能性が高いマンション、人であれば頭金0円でお金を借り、マンションを買うことができます。マンション投資は、とくにサラリーマンのように信用力のある人にとって、収入源を増やすのにうってつけな方法です。

ただ、ローンである以上リスクや注意点もあります。興味をもったら一度プロに相談してみましょう。

一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
備えて安心!マンション投資のメリットまとめ
どっちがお得?マンション一棟売りと区分売りを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとその回避法
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート