収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識 » 他の投資法との違い

他の投資法との違い

マンションやアパートなどの収益物件が注目されていますが、株、FX、先物などと比べるとどうなのでしょうか?

こちらでは、株、FX、先物、など他のマンション投資のメリットを紹介し、不動産投資の安定性と高い利回りについて説明します。

収益物件と他の投資法を比べると?

投資には基本的に危険性(リスク)と見返り(リターン)があります。

マンションの画像株、FX、ファンドなどの場合、短期間で価格が大きく変動するので大きな利益を得る可能性が得られるメリットがありますが、反対に大きな損失になる可能性もあります。

たとえば、株式投資は最も行っている人の多い投資法で、時々数億円儲けたという投資家の話を聞くこともありますが、株は大きな儲けを出すことができる反面、大きく損することがあります。

株はその企業業績に左右されるだけでなく、金融政策や社会情勢、国際情勢などにも大きく左右されるので、いつでもそういう状況に目を光らせ敏感に対応していく必要がありますし、そうできる人でないと儲けることは難しいでしょう。

また、最近は株式相場も不安定なので、よけいに難しいものとなっています。

FX(外国為替証拠金取引)の場合も大きな利益がでることがあり、24時間市場が開いているので、いつでも取引に参加できるところはメリットですが、株同様、常に先を見て情報収集する必要があり、簡単にできる投資法ではありません。

ファンドは運用資金を投資会社に預け、その資金を投資会社が運用する形の投資ですが、投資運用会社が上手く利益をあげられなかった場合、損害は全て投資会社に資金を預けた人が被らなければならない場合もあるので、とてもリスクが高いです。

不動産投資など収益物件への投資の場合、短期間で大きな利益を得ることはないですが、短期間で価格が大きく変動する株式投資などと比べるとリスクが少なく、リターンも安定しています。

また、リスクの少ない預貯金と比べると不動産投資のリスクは高いですが、預貯金よりもずっと高いリターンがあります。

預貯金の場合、資金は減りませんが、資金を増やそうとしても金利が驚くほど低く、全く儲けにはなりません。最近の低利息の世の中では、更にそれが顕著になっています。

このような理由から「不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの投資商品である」と言われているのです。

マンション投資会社を徹底比較したランキングをチェック≫

一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
備えて安心!マンション投資のメリットまとめ
どっちがお得?マンション一棟売りと区分売りを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとその回避法
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート