収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識 » 不動産投資の最大の魅力は安定性

不動産投資の最大の魅力は安定性

不動産投資の魅力は安定性

不動産投資と聞くと、なんとなく危ない賭けといったイメージを持つ方は多いと思います。しかし、不動産投資はそこまで怖いものではなく、実はさまざまな投資の中でも安定感のある投資のひとつなのです。このページでは、不動産投資の本質や魅力について解説しているので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

不動産投資の本質を知ろう

資産の収益を得る仕組みのインカムゲイン・キャピタルゲイン・ROIなど、不動産投資の話となると難しい専門用語が多いですよね。難しい言葉が並ぶと「自分には向いていない」と考えてしまいがち。しかし、不動産投資の本質はシンプルで実は大家業にあるのです。 学生や社会人になったときに1人暮らしの経験がある人は多いもの。そのとき、住むための部屋を借りませんでしたか?賃貸物件に住んだ経験がある人は、不動産投資にすでに関わったことになるのです。
大家さんの収入となる毎月支払っていた家賃こそがまさに不動産投資の本質。つまり、不動産投資とは家賃をもらうことなのです。自分が購入した一戸建てやマンションに住む人に、家賃を払ってもらいます。その家賃が、自分の投資に対する利益となるのです。これがいわゆる「不動産投資による固定収入・不労所得」となります。

不動産投資は安定収益が見込める

経営者が頭を抱える大きな悩みとしてあげられるのが「安定した収益」です。小売業や卸売業などの場合、ヒット商品による収益急増があったり、急なトラブルによる収益急減があったりと、売上が当初の予測よりも大きく変動するケースが多いもの。数年後の収益予測を立てるのは困難となります。
一方で、不動産投資は安定した収益を見込めるのが魅力です。購入する不動産の選定段階で賃貸実績の分析と収益予測をすれば、実際の収益にそれほど大きな誤差は生まれません。建物の老朽化や空室リスクなどによる収益下落の可能性はありますが、入退去や契約更新のタイミングで起こるため、急激な収益変動にはならないのです。
不動産は建物の劣化に比例して家賃水準が低下すると考えられています。しかし、地域開発で大型商業施設の建築や、新しい鉄道の運用による利便性の向上などにより家賃相場が高くることも。その相場変動によっては、収益が上昇することも珍しくありません。

なぜ安定した収益が見込めるのか?

不動産投資の収入源となるのが家賃です。家賃は通常、賃貸借契約に基づいて支払われます。不動産の賃貸借契約は2年以上の賃貸借期間というのが設けられており、その期間は家賃収入が固定されるのが特徴です。「商品を売って代金を受け取ったら終わり」という売買契約とは異なり、ある一定期間の収入が保証される契約内容。2年が経って再契約を結ぶ場合も、家賃は基本的に変動しないことがほとんどです。
賃貸借契約によりある程度の期間は固定の家賃収入があり、再契約しても家賃はほとんど変わらないことから、収益の変動も緩やかとなります。つまり、安定した収益が見込めるのです。
台風や地震などの自然災害による建物の破損といった例外を除いて、基本的には将来の収益予測を立てられるところが、不動産投資の最大の魅力だと言えるでしょう。

初心者はプロのサポートを受けよう

不動産投資は、物件がある場所まで足を運び、自分の目でしっかり確認することが大切。しかし、不動産の知識がゼロの初心者だと、実際に掘り出し物件に出会えたとしても、投資の判断をするのは難しいでしょう。そこで頼りになるのが不動産業者のサポートです。不動産業者の目線で事前の調査を行い、収益が見込める物件かどうかを緻密に予測してアドバイスがもらえるでしょう。また、不動産業者は一般の人達が知らない物件情報をたくさん持っています。不動産業者を頼ることで、そういった情報をほかの人たちよりも一足先に手に入れることができるのです。
自分で判断ができない初心者の方は、不動産の「プロ」に相談しながら、安定収益が見込める物件選びをおすすめします。

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
自分で探す場合のメリット、デメリット
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート