収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識 » マンション投資詐欺の巧妙な手口

マンション投資詐欺の巧妙な手口

マンション投資詐欺マンション投資の詐欺は、個人で行うものにせよ業者が行うものにせよ、人間の心理を巧みについてきます。

まさか自分に限っては…と思う気持ちを利用されるのです。 だまされないように、実際にある手口を見ていきましょう。

 

「マンション投資の専門家」を名乗る手口

パーティーや勉強会、意見交換会などで「マンション投資の専門家」と知り合ったときは要注意です。

説得や褒め殺しといったテクニックでだます

高額な詐欺の被害にあった人の多くは、「詳しい人が儲かる、損はしないと言ったから」という理由で大金を出します。

個人で詐欺を働く相手は見た目や話の仕方が非常に魅力的です。

自分がいかにマンション投資に詳しいか、相手のことを考えて苦労しているか、自分の話を詐欺だと思うなんて心外だ!といった態度を使いわけ、精神的な距離を縮めてからうまい話を持ち出すのです。 口のうまい相手が語る「うまい話」には裏があると考えましょう。

「昔の知り合い」が投資に誘ってくる手口

相手のことを知っている場合、どうしても警戒心がゆるみます。

「そんなうまい話はないだろう、でもひょっとして…」という心理を利用してくるのも詐欺のよくある手口です。

「あいつが成功しているなら自分も」は詐欺の典型

マンション投資をすすめてくる相手が、やたらと高い服や時計を身につけている場合は注意しましょう。高いものを持っているのはお金を持っているからだ、という印象を与えるためのひとつのテクニックだからです。

相手が稼いでいるという印象を持ってしまうと、「実はマンション投資で成功しているからだ」という話を信じやすくなってしまいます。

最初は少しの投資でリターンもある大型詐欺

マンション投資では、最初は少額の投資でよく、実際に家賃収入のリターンがあるケースも存在します。

一度か二度収益を出すことで安心させ、さらに大金の投資を決意させ、大金をだまし取ってから連絡がつかなくなる、という手口です。

高額なマンション投資の手付金だけを払わせて雲隠れするのは、このパターンにあたります。 基本的に、個人から持ちかけられるマンション投資話は信じないことをおすすめします。

マンション投資詐欺を見極める3つのポイント

マンション投資詐欺は、「自分だけはだまされない」「そうはいっても自分だけは稼げるだろう」という心理を悪用してきます。手口こそ年々変化していても、人が人をだます時のパターンはそう変わりません。

そこで、詐欺かどうかを見極めるために知っておきたい3つのポイントをまとめました。

ありもしない利益や保証を「断言」する相手は信用しない

家賃収入の保証や高額な利回りなど、マンション投資のメリットを断言されたら信じないようにしましょう。投資はどれだけうまくやっても、必ずリスクのあるお金の使い方です。

デメリットやリスクについて話さない相手は信用しない

詐欺師はマンション投資のデメリットやリスクを話しません。話しても非常にリスクが小さいかのようにごまかします。

断る時間や理由を与えない相手・即決をせまる相手は信じない

個人でも業者でも、マンション投資の詐欺はリスクがあることに気づかれると失敗するため、とにかく勧誘がしつこいです。

その場で決断を迫ってきたり、断ると脅迫的な言動をしてきたりする場合は詐欺の確率が高いため勇気を持って断りましょう。

投資のリスクを明確にして即決をせまらない業者やサイトを選ぼう!

このように、マンション投資詐欺にはある一定の傾向があります。上記の3つのポイントに当てはまる業者や個人からの話は信じないようにしましょう。

マンション投資を検討されるのであれば、投資のメリットだけでなくリスクもはっきり説明してくれ、即決をせまらず、投資するかどうかをゆっくり考えさせてくれる業者やサイトを選びましょう。

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート