収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト » サンケンコーポレーション

サンケンコーポレーション

ここではサンケンコーポレーションのサービスの特徴、一棟マンション投資物件数、対応エリア、利用者の評判、会社情報などについて紹介しています。

サンケンコーポレーションの一棟売りマンション投資

サンケンコーポレーションのサイト画像
引用元:サンケンコーポレーション公式サイト
(http://www.sanken-corp.jp/)

サンケンコーポレーションは東京都調布市に本社を置き、東京や神奈川、千葉、埼玉などのエリアに対応する不動産会社です。不動産物件の売買をはじめ、競売サポートや任意売却、投資用不動産、提案型の不動産運用など、幅広い事業をカバー。多くの人に親しまれ、気軽に相談してもらえる不動産会社を目標としています。

不動産投資のプロがコンサルティング

サンケンコーポレーションは、不動産の売買やコンサルティングをメインにしている会社です。マンション投資に対しても深い知見があり、投資をサポートしてくれます。

大手でないにもかかわらず、多くの投資家たちから多くの支持を獲得している理由は、一人ひとりに対するきめ細やかなフォロー体制です。物件購入後の賃貸経営や管理相談、空き家相談、リフォーム・リノベーションといった相談にも乗ってもらえます。また、在籍しているスタッフは熱心な方が多く、豊富な知識を出し惜しみしません。「2棟目、3棟目もお願いしたい」と話す投資家もいるほどです。

サンケンコーポレーションしか持っていない物件情報も

ほかには出回らない物件を持っているのもサンケンコーポレーションの強みです。最近ではレインズの普及によって、全国の不動産情報が見られるようになりました。しかしサンケンコーポレーションでは、レインズに登録されない非公開物件情報も扱っています。公式サイトで無料の会員登録をすることによって、会員限定物件を見ることが可能です。

地元に強いサンケンコーポレーション

サンケンコーポレーションは地元に強く、地域を知り尽くしています。大手不動産会社にはない地域密着型のリサーチ力で、市場を分析し、ニーズに合った販売戦略を立てるのが魅力。独自のノウハウを持っているため、特定エリアの出資にめっぽう強いです。さらには司法書士や測量士など不動産取引のエキスパートと強力なネットワークを結んでおり、迅速に問題解決をはかってくれます。

競売サポートを利用して、賢く運用

競売サポートについて

競売サポートとは、競売物件を取得しようとする人のサポートやコンサルティングを行うことで、業者側は手数料収入やリフォームの受注や紹介などで収益を得ています。

手数料は現在のところ規定がなく、調査費用で数万円と、落札成果報酬として3%~5%を請求されるのが大体の相場となっています。

競売物件とは

競売物件とは、借金を支払えなくなった人の所有する物件などを裁判所が差し押さえて、競売にかけられた物件のことです。

競売はオークションのように一番高い価格を付けた人が購入できるシステムで、落札できれば一般の不動産市場より2割~3割程度や安く手に入れることができます。 競売に支払った代金は債務の返済に充てられます。もともとは業者が参加することが多かったのですが、最近では一般の人の参加も増えてきています。 手に入れた競売物件は、自分で住むこともできますし、リフォームを施して賃貸に出したり売却したりして資産運用することができます。

ただ、物件によっては「賃借権あり」などの条件が付いている場合もあるので、すぐに自由にできない場合もあります。

また、落札の代金は一括で支払うことになるので、自己資金がない場合は融資を受けることになります。

サンケンコーポレーションの競売サポート

サンケンコーポレーションでは、競売物件の調査から入札・落札、占有者の立ち退き交渉、物件明け渡しまでフルサポートしてくれるので、初めて競売物件を手に入れようとする人でも安心です。自己資金がない人は融資あっせんサポートも受けられます。

サンケンコーポレーションは、競売不動産に対して一般消費者へのアドバイスやサポートを行う業者の、全国的組織である不動産流通協会の正会員なので、不正なこともありません。

競売サポートにかかる費用

サンケンコーポレーションでは、競売物件の取得にかかる費用もとても良心的で、物件資料からの調査は無料です。その他、 ・現地調査は一律2万円+消費税 ・入札代行は最低20万円+消費税~、手数料は落札価格の3%+消費税 ・手数料は成功報酬となるため、落札できなかった場合の費用は発生しません ・融資サポートやアドバイスは無料 ・提携しているリフォーム会社への紹介料や見積もり費用などは無料 となっており、必ず発生するのは現地調査にかかる2万円のみで、落札できなかった場合にはそれ以上の費用は必要ありません。

手数料も相場の中でもかなり安いほうで、アドバイスやリフォーム会社の紹介も無料なので、最初から最後まで完全にサポートしてもらえます。

競売物件に興味があるけれどどんなものかわからなくて不安、どうやって落札したらいいかわからない、落札した後にどうすればいいのかわからないといった人は、気軽に相談してみましょう。 もちろん、落札した物件の再販や賃貸に関することにも相談に乗ってもらえます。

もし手放したくなったら・・・無料査定を使おう!

もし、所有している物件や購入した物件、競売で手に入れた物件などを手放したくなった時は、サンケンコーポレーションの無料査定を利用してみましょう。 その方法は、お問合せフォームから物件情報を入力してメール送信するだけ。 物件情報の内容は、 ・物件種別 ・物件の所在地 ・面積、間取り ・築年 ・現況(居住中・賃貸中・空室) ・名義 ・売却希望時期 ・売却希望価格 など。 物件種別と物件の所在地以外は任意項目なので、いつ頃売るかなどの詳細が決まっていない人でも査定を申し込めます。 個人情報も名前とメールアドレスだけでいいので気楽に依頼できます。

無料査定についてさらに詳しく解説

サンケンコーポレーションで不動産を売却する場合の査定方法について、詳しくご紹介します。まず、不動産の査定方法には、大きく分けて以下の3つの査定方法があります。

「取引事例比較法」

取引事例比較法は、売却したい不動産と似たような条件の売買の事例を探し、その価格と比較しながら売却価格を算出する方法です。マンションのような、比較対象が見つけやすい物件に向いています。

「収益還元法」

収益還元法は、売却したい物件から得られる収益を予測し、経費を差し引いた金額から売却価格を算出するものです。

「原価法」

原価法は、売却したい不動産を建築した場合にかかる原価からその価格を求める方法で、土地付きの一戸建てに適した算出方法です。

サンケンコーポレーションでは、この3つの査定いずれも無料で対応しており、どの不動産を売却する場合でも、精度の高い査定を行ってもらえます。

査定後は、なるべく高い価格で売却できるようサポートを行ってくれるので、査定してもらったらそのまま売却を依頼することで、スムーズに手続きを進めることができます。

 

マンションは比較的価格が安定していますが、高値で早めに買手がつくかどうかは、設備や内装の状態なども重要です。そのため、売却を決めたらしっかり清掃をして、カビや汚れが残らないようにし、エアコンクリーニングなども行っておきましょう。 サンケンコーポレーションでは、売却する物件の相場価格も紹介し、売却成立までの流れも説明してもらえます。

また、マンションをなるべく高く売るためのアドバイスもしてくれるので、相談しながら売却手続きを進めていきましょう。

任意売却もフルサポート

任意売却とは

任意売却は、住宅ローンの残高の支払いができなくなった場合に、ローン残高が残ったまま売却することです。

通常なら、ローンの返済ができなくなった物件は金融会社によって残金の一括返済を請求され、それができない場合は物件を競売にかけられて、裁判所によって強制的に売却されてしまいます。

任意売却は、物件の所有者の権利を有したまま売却できるシステムで、競売にかけられるよりも高い価格で売却でき、強制的に立ち退きなどを求められることなく、引越し予定日などの交渉を進めることができます。

ただ、任意売却にまつわる交渉は自分で行うのではなく、専門の知識を持った不動産コンサルタントが行わなければならないので、信頼できる業者に依頼することがポイントです。

メリットの多い任意売却もサンケンコーポレーションで

任意売却は競売と比べてメリットが多く、競売費用の遅延損害金も発生しませんし、仲介手数料や引越し費用が売却代金から優先して支払われるので経済的な余裕が生まれます。

また、収入状況に合わせて少しずつローンを返済することができ、給与の差し押さえなどもありませんので安心です。

競売にかけられると、相場よりも安い価格で競り落とされる可能性が高いので、住宅ローンの返済が難しくなった場合は、すぐに任意売却の相談をするようにしましょう。

任意売却の手続きを依頼する場合は、不動産取引に関する資格を持っている人や法律に詳しい専門家に頼るのが得策です。金融機関との交渉によって、毎月の返済額や引越し費用などの条件が決まってきますので、知識や経験の乏しい人だと不利な状況に陥りかねません。

サンケンコーポレーションは、最初の相談から任意売却に関する説明も丁寧に対応してくれますし、任意売却の実績も豊富なので、経済的負担を減らしながらローンをしっかり返済できるよう手続きを行ってくれます。

物件の査定や売却に関わる相談は無料なので、ローンの返済が厳しくなってきたと感じた場合には、早めにサンケンコーポレーションに相談して余裕を持って取り組めるようにしましょう。

サンケンコーポレーションの評判

  • 利回りが17%を超えました!(30代男性 一般社員 自己資金額:300万円)
    自己資金がたった300万円だったためか、どこの不動産屋でも断られていました。しかしこちらの担当さんは、私の希望を熱心に聞いてくれ、ピッタリな物件を提案してくれました。担当さんのおかげで想定以上の利回りで大満足!フォローしようという熱い姿勢が頼もしかったので、2棟目以降もぜひこちらで相談していきたいです。
  • アフターフォローが万全で安心(40代男性 自営業 自己資金額:秘密)
    3棟目の購入を考えていたのですが、思っていたように良い物件がありませんでした。長く不動産投資をしている知人の紹介で、サンケンコーポレーションさんを知りました。こちらに相談したところ、納得のいく物件を探してくれ、さらにアフターフォローが手厚いことに感銘!想定以上の収益を上げられ、満足です。

サンケンコーポレーションの基本情報

対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、その他(名古屋、京都等)
所在地 東京都調布市布田5-59-2
営業時間 10:00~18:00 定休日:水曜

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート