収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » マンション一棟売りと区分マンションを完全比較

マンション一棟売りと区分マンションを完全比較

マンション一棟売りと区分売りを比較すると、いったいどちらが不動産投資物件としてオトクなのでしょうか?こちらでは、マンション一棟売りと区分売りについてさまざまな条件で比較した結果を紹介しています。

空室リスクで比較

マンション一棟買いの場合は複数戸数を所有しているので、空室がでたとしても全く家賃収入がなくなるということはありません。しかし区分所有の場合は空室がでると家賃収入がなくなってしまい、家賃収入がないのに管理費や積立金の負担は存在し、ローン返済も合わせると大きなマイナスとなってしまいます。空室リスクについては回収に関わることなので、投資をはじめるまえによく確認しておきましょう。

収益性の高さで比較

一棟買いマンションは居住者が多く入居し家賃収入が確保しやすいため、ローンの返済リスクが低く、区分所有と比べると評価額が高くなり、金融機関のローンが利用しやすくなります。

また、家賃の変更や修繕計画などについてオーナーが自分で決めることができ、管理会社と相談して適切な管理をすることができます。

管理のしやすさで比較

一棟マンションは1回の不動産売買契約の締結で済み、ローンも1回組めばよいので手間や余分な経費がかかりません。しかし区分所有の物件を複数持つと、個別に物件を探して複数の不動産売買契約を締結し、ローンも戸数分組む必要があります。

災害リスクで比較

一棟買いマンションなら災害にあっても土地だけは残り、土地さえあれば、また建てることもでき、その土地を売却して次の投資の資金にすることもできます。では区分売の場合はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

購入金額で比較

区分所有マンションの大きなメリットは価格が安いということです。

一棟売りマンション投資を成功させるためのパートナー会社の選び方

不動産投資が成功するか失敗するかどうかはパートナーとなる不動産投資会社によって決まります。

各比較について以下の各ページでよりくわしく解説しています。

区分所有マンションのリスクの対策法

マンション投資をするにあたって、区分所有と一棟所有のどちらにするか検討することになります。区分所有の説明やそのリスクと対処法について説明しているので、マンション購入を考えている方はチェックしてみてください。

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート