収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 成功に導く投資用マンションの選び方

成功に導く投資用マンションの選び方

マンション投資を成功させるためには、どんな物件を購入すればいいのでしょうか?こちらでは成功する投資用マンションの選び方について解説しています。

大都市の物件を狙え

投資マンションを選ぶなら、できるだけ人が多くいるところである都心の物件を選ぶのがポイント。東京や大阪の物件を狙っていきましょう。そのほかのポイントとしては建築家やデザイナーがこだわりをもって設計したデザイナーズマンションを選ぶこと。その理由は?

好立地かどうかもポイント

立地さえ良ければ、ある程度以上の入居者は確保できるので、マンション投資など不動産投資において立地選びは最も重要なポイントとなります。

では、いったいどんな立地のところを選べばいいのでしょうか?また良さそうに見えて、実は立地が良くない物件の場合もあります。それはどんなケースなのか、詳しく解説しています。

新築と中古どちらがいい?

新築投資物件と中古投資物件、どちらも一長一短ありますが、経営するならどちらが良いのでしょうか?

新築投資物件と中古投資物件のメリット・デメリットについて解説しています。

空室保証、滞納保証は重要

空室がでた後の入居者がいなかったり、家賃の滞納があった場合でもサブリース契約をしていれば安心です。

サブリース契約をすることで費用はかかりますが、それ以上の嬉しいメリットとは?デメリットについても解説しています。これから具体的に不動産投資を考えている人は必見です。

耐震&セキュリティは大丈夫?

セキュリティがしっかりしていて侵入者が容易に入れないことや耐震性能の高いことは、投資マンションの重要な条件。しかし、購入しようとしているマンションが耐震設計でセキュリティが充実しているかどうかを判断するポイントとはどんなものなのでしょうか?

以下のページでは投資用マンションの選び方のポイントについて詳しく紹介しています。マンション・アパート物件探しの参考にしてください。

一棟売りアパートの選び方【番外編】

一棟売りアパートへ投資を検討している方は、紹介した以外のポイントにも注意が必要です。ご検討中の方に向けて、その他のポイントを解説します。

具体的には、一棟売りアパートへ投資するメリットとデメリット、物件を選ぶ際に注意したいポイント、一棟売りアパートへ投資した方の成功例・失敗例などを解説しています。物件を選ぶ際に注意したいポイントは、事例を交えて条件の良い物件を見つける方法を解説しているのでわかりやすいはずです。

このページをみれば、投資を始める前に知っておきたいポイントを押さえることができます。一棟売りアパートへ投資を検討している方は確認しておきましょう。

>>一棟売りアパートの選び方【番外編】

利回りやリターンだけで決めない

投資用マンションなどを選ぶときに、最も重要なポイントとして挙げられるのが利回りやリターンです。お金を増やすために投資を行うので、当然の視点といえるでしょう。ただし、利回りやリターンだけに注目することはオススメできません。想定通りの家賃収入を得られるとは限らないからです。

表面利回りは「年間家賃収入÷物件価格」で求められます。肝心の家賃収入を得られないと、実際の利回りは低くなってしまいます。利回りが極端に高い物件は何かしらの理由を抱えていることが多いので、利回りだけで投資用マンションなどを選ぶことは危険です。

多少利回りが下がっても、人気エリアにある投資用マンションの方が手堅く利益を得られるケースはあります。また、これらは資産価値が下落しづらいとされています。売却益を得やすくなるので、利回りが低くてもトータルで見ると儲けやすい物件になる可能性があります。

投資用マンションをお探しの方は、利回りやリターン以外の面にも注目しましょう。

管理やメンテナンスは重要

投資用マンションを選ぶときは、物件の管理やメンテナンスの状態にも注意が必要です。費用と手間がかかるうえ直接的な儲けにはつながらないので軽視されがちですが、これらを軽視している投資用マンションは空室率が高くなる恐れがあります。入居者や入居希望者から住み心地が悪いと評価されるからです。

また、管理体制やメンテナンス体制は、物件の資産価値にも影響を与えます。具体的には、これらの体制が整っている物件は資産価値を維持しやすく、整っていない物件は資産価値を維持しづらくなります。手入れの行き届いている物件は多くの方が住みたいと思うから、手入れの行き届いていない物件は多くの方が住みたいと思わないからです。

利回りや築年数などに比べ管理やメンテナンスは地味なので無視されがちですが、物件を選ぶうえで重要なポイントになります。投資用マンションなどをお探しの方は、修繕計画なども含め管理・メンテナンスに注意しましょう。

ターゲットを決める

投資用マンションを選ぶときは、ターゲット像を明確にしておくことも重要です。ターゲットにより選ぶべき物件が変わってくるからです。

ここでいうターゲットとは、学生や単身者、新婚夫婦、ファミリーなど入居者のこと。それぞれ、人気の物件は異なります。各ターゲットが重視するポイントは次の通りです。

  • 学生:家賃と学校までの距離
  • 単身:職場や駅までの距離と家賃
  • 新婚夫婦:築年数や設備の新しさと生活の利便性
  • ファミリー:間取りと学校や病院などの周辺環境

ターゲットはそれぞれの投資スタンスなどをもとに決めると良いでしょう。ターゲットを決めれば、投資用マンションなども絞り込めます。投資の方向性を決める重要なポイントなので、ターゲットを明確にしてから投資用マンションなどを選びましょう。

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
自分で探す場合のメリット、デメリット
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート