収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » マンション投資のリスクとは

マンション投資のリスクとは

株式投資やFXなどよりもリスクが低いとはいえ、マンション投資にも様々なリスクが伴います。

こちらではマンション投資のリスクとその回避法について解説しています。

空室のリスク

マンション投資は、家賃収入があって成り立つものですが、投資物件に空室が発生すると、家賃収入がなくなり収益性が失われます。 これを避けるには、パートナー会社選び、サブリース契約、利便性の考慮、社宅として考えることが必須。
それぞれ詳しく解説しているので、長期的に安定した家賃収入を考えている人は要確認です。

金利上昇リスク

自分の力ではどうすることもできない金利上昇のリスク。バブル崩壊後には超低金利政策があり、公定歩合の引き上げがありました。今でも低金利の状態は続いていますが、このさきずっと続くわけではありません。では具体的にどういった対策をとれば良いのでしょうか?金利が数%違うだけでも、総返済額がかなり大きく違うため、これから不動産の経営をはじめるかたは必ずチェックしておきましょう。
またある程度賃金がたまった場合には、繰上返済をするのがおすすめ。その理由とは?

価格変動リスク

資産価値(価格)変動リスクは避けることのできないリスクの1つですが、できることならなるべく資産価値を下げないように維持していきたいものです。
どのように維持をしていけば良いのでしょうか?また管理会社の管理が煩雑な場合とるべき行動とは?
管理が甘い販売・管理会社を選ばないためには、その会社がどのようなフォローをしてくれるのかを必ず確認しておきましょう。

災害リスク

地震の多い日本では、不動産投資において災害リスクを考慮することも重要なポイントです。そのほかにもよくある葛西、台風や水害に関するリスクと、対策についても触れています。

滞納リスク

一棟マンション投資するにあたって大きなリスクとなる滞納。入居者からの家賃によってローンを返済している人が多いため、滞納してしまうと自己負担になってしまう場合も。滞納リスクを避けるための方法をいくつか紹介しているので、「滞納に困っている」あるいは「これから一棟マンション投資を始める」という方は確認してみてください。

倒産リスク

どうしても避けたいのが管理会社の倒産。家賃や敷金・礼金は管理会社が管理しているため、倒産してしまうと、戻ってくることはないでしょう。このページでは倒産リスクを避けるためにはどのような会社を選べば良いのか紹介しています。今一度、管理会社の現在の状態をチェックし、本当に任せられるかどうかチェックしましょう。

維持・管理コスト

投資マンションの維持管理コストには月々の管理費と修繕積立金がありますが、投資マンションの維持管理は管理会社に委託するのが一般的です。

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート