収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » マンション投資のリスクとは » 倒産リスク

倒産リスク

こちらのページでは、一棟マンション投資の倒産リスクの避け方について紹介しています。

マンション投資の倒産リスク

マンションのイラスト

一棟マンション投資で、賃貸管理会社に管理を任せている方は多いと思いますが、もしその管理会社が倒産してしまった場合はどうなるのでしょうか。家賃は管理会社の手元にあるため、取り戻すことは極めて難しいでしょう。賃貸管理会社は他の業種と比べると倒産しにくいと言われていますが、倒産するリスクが0ではありません。この最悪な事態を避けるためには事前の対処が必要です。

倒産リスクの対処法は?

倒産リスクの対処法として1番有効なのは、依頼する管理会社をしっかり見極めること。安定している管理会社を見極める方法があるので、いくつか紹介していきます。今から管理を依頼する方も、もうすでに依頼しているという方も、「この管理会社は果たして安定しているのか?」重点的にチェックしましょう。

管理戸数が多い管理会社

管理戸数が多い会社は経営が安定している可能性大。管理戸数が多ければ多いほどオーナーから支払われる手数料も多くなります。よって財務内容が安定。倒産するリスクが低くなります。

「賃貸住宅管理業登録制度」へ登録しているか

「賃貸住宅管理業登録制度」に登録している管理会社は倒産するリスクが低いといえるでしょう。この制度は入居者からの家賃を管理会社の資金とは異なる講座に入れる制度のこと。分別して管理していることを判別できます。住居人から受け取った家賃の管理方法や書面交付、契約する際の説明などを、一定のルールに沿って行っているという証明にもなるのです。しかし、「賃貸住宅管理業登録制度」は義務ではありません。登録していないからといって資金の扱いを怠っているわけでないので、あくまで管理会社を選ぶ際の目安にしましょう。

創業年数が長い管理会社

創業年数が多いという会社は実績も豊富に持っている場合が多くあります。経営が安定している証拠なので、創業年数が長い管理会社を選ぶようにしましょう。それとは逆に、新しければ新しい会社ほど、経験は浅くノウハウも少ないため資金繰りに困ってしまうことが多いことを頭に入れておきましょう。

マンション投資会社を徹底比較したランキングをチェック≫

一棟マンション投資を
はじめるには?

一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
マンション投資のメリットまとめ
マンション一棟売りと区分マンションを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとは
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート