収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » マンション投資のリスクとその回避法 » 維持・管理コスト

維持・管理コスト

こちらでは、一棟マンション投資の維持管理コストリスクと不動産投資リスク対処法について解説します。

不動産投資のマンション維持管理リスク

マンションのイラスト投資マンションの維持管理コストには、月々の管理費と修繕積立金があります。

ほとんどの投資マンションでは、マンションの管理は管理会社に委託されます。しかし管理にかかる費用が管理費で、将来の建物修繕工事のために積み立てるのが修繕積立金です。

マンションには長期修繕計画というあらかじめたてられた修繕工事の予定がありますが、修繕にかかるおおよその費用が事前にわかっているので、その金額を毎月積み立てています。

そして、築10年を過ぎると、外壁工事など足場を組んだ大規模補修工事が行われます。

マンションの維持管理は計画的に行われるので、投資マンションを購入する時は長期修繕計画を確認することができます。

管理会社に月々支払う管理費はなくなってしまいますが、修繕積立金はマンション所有者のものとなる、いわば貯金です。投資マンション購入時に設定される修繕積立金の金額が低ければ、大規模修繕工事時に資金が足りなくなったり、一時金が必要となったりする場合もあります。

修繕積立金に納得したものの、工事害者から貰った見積額が想定以上にあり、物件を手放してしまったというオーナーもいます。維持管理コストが突然上がってしまってマンション投資に失敗することもあるので、修繕積立金が十分かどうか、それ以前の物件選びの際に、建物設備がどのぐらい整っているかどうかも、よく確認するようにしましょう。専門家の目に頼ることも良いでしょう。

投資家にマンションを売りたいために、月々の長期修繕積立金を低めに設定している管理会社もあるので、マンション購入前には管理会社の実績や評判だけでなく、どのくらいの物件を管理しているか、管理状態は良いかなどについても十分チェックするようにしましょう。

マンション投資会社を徹底比較した3選をチェック≫

一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
備えて安心!マンション投資のメリットまとめ
どっちがお得?マンション一棟売りと区分売りを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとその回避法
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート