収益物件で資産形成! 一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト

一棟売りアパート・一棟マンション投資をはじめたい方必見!収益物件はこう探す!

HOME » 一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート » 高価値のマンション投資の成功事例

高価値のマンション投資の成功事例

一棟マンション投資を考えているが、本当に成功できるのかどうか不安に思っている方もいるかと思います。

こちらでは、そんな方のために高価値のマンションや一棟売りアパートを購入して安定収入を得ている事例について紹介します。

高価値のマンション投資や一棟売りアパート投資の成功事例

男性のイラスト2件の投資用マンションを所有していましたが、良いタイミングで都心の駅から徒歩5分の築浅、価格は2000万円強という高価値の物件が見つかったので3件目を購入しました。好立地なだけでなく、外観や設備も充実し、周辺に同じような物件も無いことなども確認し総合的に判断しました。

家賃はエリアの相場価格にし、修繕積立費・管理費などを考えローンを35年で組み、毎月1,100円の黒字になっていますが、確定申告時に減価償却費を経費として計上するので帳簿の上ではマイナスとなります。

そして確定申告時の還付金は1件あたり約25万円となり、3件合計で約75万円確保できています。(年収740万円 会社員)

マンションのイラスト

男性のイラスト以前、株式投資をしていましたがリーマンショックで元本割れしてしまい、知人のマンション投資が上手く行っていることを聞いて興味を持ち、勉強を始めました。

家賃収入で儲けるのだと思っていましたが、確定申告時の還付金で利益が出たり、自分にもしものことがあっても団体信用保険で残された家族に負担をかけずにローンを完済できるなど、生命保険の役割も持つ投資であることがわかり、妻とも相談を重ねて購入を決めました。

投資マンション不動産業者は入居者の仲介、建物の管理、家賃集金、入居者不在の家賃保証サービスなども依頼できる業者だったので、ライフプランニングも含めていろいろ相談に乗っていただき、借入ローン先の紹介などもしていただきとても助かりました。

入手物件は再開発で注目されている場所にある駅に近い物件です。頭金0円で自己資金は購入時の諸経費分だけ、35年でローンを組み、現在、毎月の収支額は数百円赤字です。

確定申告の還付金も楽しみで、少ない資金で始められる投資であることを実感、将来的には物件を増やしていこうと考えています(年収620万円 会社員)

マンションのイラスト

男性のイラスト初めて投資用マンションを購入したのは15年前で現在5件所有しています。入居者が途絶えたこともありましたが、還付金をマンション運営資金としてプールしていたので大きな損失はありませんでした。

新たに購入したのは、若者に人気のある街にあり、築20年ですが完全耐震補強され、外壁もリニューアル済み、フローリングなどの内装やバス、セキュリティも最新のものにリフォームされた、駅チカのとてもおしゃれな物件です。リフォーム直後で大規模修繕が当分必要なしというところも大きなポイントでした。

33年のローンで月の収支はマイナス千数百円です。

マンション投資をしているのは、定年後も入居者がいればローンが払えるので退職金で支払い終える必要がないこと、家賃相場が他の金融投資商品と比べて大幅に下落しないこと、毎年まとまった還付金が手に入ることが理由です。

他にも、自分に万一のことがあっても団体信用保険でローン完済でき、相続税が優遇され、残された家族が家賃収入を手にすることができ、家族が売却することも可能というところにもメリットを感じています。(年収860万円 公務員)

マンション投資会社を徹底比較したランキングをチェック≫

一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資をはじめるには?おすすめ投資会社タイプ別おすすめ投資会社を見る
一棟マンション投資でオーナーになるための基礎知識
備えて安心!マンション投資のメリットまとめ
どっちがお得?マンション一棟売りと区分売りを完全比較
一棟マンション投資するならココ!収益物件の販売会社リスト
成功に導く投資用マンションの選び方
マンション投資のリスクとその回避法
地域別一棟マンション投資の人気エリア
一棟マンション経営オーナーの成功・失敗レポート