投資会社を比較|一棟マンション投資の教科書

収益物件はこう探す!

一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト » 成功に導く投資用マンションの選び方 » 好立地かどうかもポイント

好立地かどうかもポイント

こちらでは、同じ街でも立地によって投資用マンションを選ぶ条件が変わることを説明、狙い目となる好立地物件の条件など選び方について紹介します。

投資用マンションの選び方 好立地物件を選ぶ

立地が良ければ、ある程度以上の入居者は確保できるので、マンション投資など不動産投資において立地選びは最も重要なポイントであるかもしれません。

様々な土地があるなかで、いったいどんな立地のところを選べばいいのでしょうか。

駅までのアクセスが良い

便利な駅と不便な駅では、便利な駅の方に人気があるのは誰にでもわかると思いますが、利用駅が都心にあるか、または大きなターミナル駅までのアクセスの良い場所を選びましょう。

勤務地までの通勤時間は40分以内で、駅から自宅までは徒歩10分が目安です。

マンションの中身はリフォームなどでいくらでも変える事ができますが、立地だけは変えることができないので、とても重要なポイントです。

周辺環境が良いエリア

マンションのイラスト基本的に不動産投資は将来的な成長も考えて行うものです。現在どんなに良い場所であっても、どんどん人口が減少しているような場所への投資は、現時点は良くても先行きを考えると上向きになるとは言い難いです。

まずは値下がりのしにくい需要の多い土地、交通アクセスの良い都市近郊で、周辺環境の良いエリアを選ぶ必要があります。このような場所は比較的土地価格も安定していて土地値も下がりにくいです。もし売却することになっても売りやすい土地だと言えます。

良さそうに見えて悪い土地に注意

大学が近くにあると大学近くのマンションには多くの学生が入居するだろうと思うでしょう。確かに学生はたくさん入居してきますが、繁忙期は4月だけです。学生が異動するのは新入生が入ってくる4月だけなので、5月から翌年の3月までは需要が減るというリスクがあります。

こういう場所にマンション投資をする場合、季節についてもしっかりと考えないと入居者のないまま1年放置するということにもなりかねません。

また、郊外の大学近くでのマンション投資も要注意です。入居者に期待してマンションを持ってみても、学生は都会に住みたがるので、空室ばかりというケースもあります。

一棟マンション投資を成功させる!
不動産投資会社3選を見る

一棟マンション投資のおすすめ不動産会社3選

「キャッシュインフローを作る投資」なら

カイロスマーケティング

カイロスマーケティング

入居率と収益性を重視した「キャッシュインできる不動産」を提案し、自己資金を抑えた、利益を最大化させる投資を提供。

公式サイト

「将来的な保険としての投資」なら

インヴァランス

インヴァランス

生命保険や老後資産の代替として、一棟マンションの購入を検討している方に向けて、13もの金融機関と提携している。

公式サイト

「海外不動産への分散投資」なら

ダイムラーコーポレーション

ダイムラーコーポレーション

米国のコンサルタント資格を持ち、海外での不動産投資が可能。分散投資として、2社目3社目の投資先にもおすすめ。

公式サイト
【目的別】一棟マンションの投資会社【3選】

一棟マンション投資を
はじめるには?