投資会社を比較|一棟マンション投資の教科書

収益物件はこう探す!

一棟マンション投資に強い投資会社比較サイト » 地域別一棟マンション投資の人気エリア » 東京(首都圏)
  

東京(首都圏)

東京(首都圏)で一棟マンション投資を検討されている方に向けて、首都圏の不動産情報やおすすめの会社を紹介しています。

東京(首都圏)の利回り&価格比較

都内の一棟マンションを検討するにあたり、東京の一棟マンション状況を確認しましょう。2020年4~6月度の調査内容をもとに、一棟マンション投資の利回りとマンション価格をまとめました。全国平均、東京、首都圏でどのくらい変化があるのか比較してみました。

※情報引用元:不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家( けんびや )収益物件市場動向 四半期レポート(2020年4月~6月期)より抜粋

【全国】一棟マンションの利回り&マンション価格

全国平均
利回り 8.32%
価格 15,683万円

【東京】一棟マンションの利回り&マンション価格

東京23区 東京市部
利回り 6.17% 8.06%
価格 23,281万円 13,553万円

【首都三県(神奈川・埼玉・千葉)】一棟マンションの利回り&マンション価格

横浜市 川崎市 埼玉主要都市 千葉主要都市
利回り 7.75% 7.17% 7.96% 8.50%
価格 16,782万円 17,653万円 17,341万円 14,915万円

※調査期間はすべて2020年4月~6月期

東京の投資マンション 人気エリアと価格相場

東京(首都圏)で人気のエリアを、「シングル向け」「ファミリー向け」に分けて紹介します。

シングル向け(~49m²)一棟マンションの人気エリア

  • 1位 新宿区
  • 2位 中野区
  • 3位 渋谷区

ファミリー向け(2LDK・3DK・3LDK・4K以上)一棟マンションの人気エリア

  • 1位 町田市
  • 2位 葛飾区
  • 3位 足立区

特に首都圏では、シングル向けの一棟マンションが価格も抑えられていながら需要も高く、おすすめです。

シングル向け一棟マンションの価格相場は、新宿区が1億8,487万円、中野区が7,809万円、渋谷区が1億8,698万円となっています。新宿と渋谷といった副都心圏は当然地価が高いですが、中野や杉並などはまだ価格が抑えられます。

一棟マンション投資を成功させる!
不動産投資会社3選を見る

東京(首都圏)でおすすめのマンション投資会社を紹介

東京をはじめとした、首都圏(神奈川・埼玉・千葉など)は全国で最も不動産が多く、投資も行われているエリアです。それだけ不動産を選ぶのは一筋縄ではいかず、マンションの投資会社の協力(できれば一棟マンションの専門会社)が欠かせません。

首都圏の物件や売買に精通している、おすすめなのマンション投資会社をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

カイロスマーケティング

カイロスマーケティングのサイト画像
引用元:株式会社カイロスマーケティング公式サイト
(https://kairos-m.com/service/investment/)

カイロスマーケティングでは、マンション投資で利益が出なくなる3つのリスクに対策した、収益化できる運用を提案してくれます。

  • 【空室リスク】…稼働率96%のリーシング実績(引渡しから1年経過物件)
  • 【損切りリスク】…10年先を見据えた賃料シミュレートで出口戦略を立ててくれる
  • 【メンテナンス発生リスク】…独自の修繕ノウハウで低リスクな物件を提供

特に、収益化のカギと言える入居率は、引渡し後1年経過時点で96%以上という高い実績を持ち、キャッシュフロー率100%(※ともに2018年時点の算出実績)を誇ります。また、1物件あたり月々5~20万円という、高いキャッシュフローを実現していることもポイント。はじめて不動産投資を行う方や手堅く分散投資を行ないたい方の強力いパートナーになってくれるでしょう。

カイロスマーケティング
公式サイトで物件紹介を見る

クレド

クレドのサイト画像
引用元:株式会社クレド公式サイト
(https://fudousan-toushi.jp/)

株式会社クレドは東京都内の物件を中心に、23区の中でも独自の市場調査を行ってエリアを絞り、中古マンションなどの紹介をしています。

購入後のアフターフォローも手厚く、真摯な対応とアドバイスでお客様の信頼を勝ち得て来ました。お客様の幅も広く、年齢で言えば20代後半の方から60代の方まで、職業も公務員から自営業、会社員の方と、幅広いのが特徴です。

クレド
公式サイトで物件紹介を見る

日本財託

日本財託のサイト画像
引用元:日本財託公式サイト
(http://www.nihonzaitaku.co.jp/)

日本財託は東京都内の中古ワンルームマンション投資を中心に取り扱っている不動産投資会社です。創業から30年近い歴史をもち、バブル崩壊後の不安定な日本経済の中でも生き残り、今も着々と成長を続けている大手企業です。

管理しているマンションの戸数は20,119戸、入居率は99.59%と非常に高く、マンションオーナー数は全国で7,478名という確かな実績があります。このような実績もあって、今でも多くの新規客が、日本財託に不動産投資の相談にやってくるのです。

さらにお得なメリットとして、物件購入時には仲介手数料が0円というサービスがあります。本来なら数十万円もする仲介手数料を節約できることは、お客様の目線からしても非常にお得です。さらに購入後も月額3,240円で、煩わしい管理業務を任せることができるというメリットもあります。

日本財託
公式サイトで物件紹介を見る

一棟マンション投資のおすすめ不動産会社3選

「キャッシュインフローを作る投資」なら

カイロスマーケティング

カイロスマーケティング

入居率と収益性を重視した「キャッシュインできる不動産」を提案し、自己資金を抑えた、利益を最大化させる投資を提供。

公式サイト

「将来的な保険としての投資」なら

インヴァランス

インヴァランス

生命保険や老後資産の代替として、一棟マンションの購入を検討している方に向けて、13もの金融機関と提携している。

公式サイト

「海外不動産への分散投資」なら

ダイムラーコーポレーション

ダイムラーコーポレーション

米国のコンサルタント資格を持ち、海外での不動産投資が可能。分散投資として、2社目3社目の投資先にもおすすめ。

公式サイト
【目的別】一棟マンションの投資会社【3選】

一棟マンション投資を
はじめるには?